脂溶性ビタミンC誘導体とは

夏になると、紫外線がきつくなり、肌にシミやしわが出来ることがあります。
一度出来てしまったシミやしわは、改善するのが難しく、結局、化粧で隠すしかほとんどの場合は仕方ありません。
しかし、シミやしわを完全に治すのは難しくても、薄くすることはケアによっては可能です。
シミには、ビタミンが効果があり、脂溶性ビタミンC誘導体を肌に取り入れることによって、シミが徐々に薄くなります。
脂溶性ビタミンとは、元々水溶性で、水に溶けるビタミンに油分を配合したもので、水溶性ビタミンCと比べると、すぐに効果は現れませんが、肌への持続性があり、油に溶けますので、皮脂膜や角質層との相性も良く、肌への吸収率に優れているのです。
このようなビタミン誘導体の配合されている化粧水や乳液でケアすることによって、肌のシミへ働きかけ、肌のトーンを明るくします。
また、肌へのケアだけではなく、身体の中にもビタミンを補給してあげましょう。
グレープフルーツやオレンジなどのビタミンたっぷりの果物を取り、身体の細胞に栄養を与えましょう。
他にも、緑茶もビタミンが豊富ですので、おすすめです。
そのまま飲んでも良いですが、洗顔した後に、濃い目に入れた緑茶で顔をすすぐと、肌に緑茶のビタミンが浸透して、スッと気持ち良くなります。
緑茶には、リラックス効果もありますので、イライラした気持ちも静めてくれますよ。

コメントは受け付けていません。